最新治療の相場

歯科器具

自分の歯を見違えるくらいに美しくすることができるインプラント手術ですが、自由診察に該当してしまうので、100%自己負担となってしまうことが難点の1つです。一般的な相場としては、1本当たり30〜40万円程度となっています。20本の歯をすべて交換するとなると、1回の手術で1000万円を超えることも珍しくはありません。それだけの費用が掛かるので、どうしてもためらいがちですが、だからといって格安のインプラント手術を受けることも得策ではありません。やはり、先進技術を使用した治療には、それなりの治療費がかかることが原則です。格安ということは、それなりの理由がある場合が多く、不本意な失敗がある可能性もあります。失敗した場合には、取り返しのつかないことになる可能性もありますから、少々の費用を覚悟してでも信頼できる場所を選択すべきです。

インプラント手術の費用は、基本的には全額自己負担です。なので、かなりの出費が予想されますが、医療費控除の仕組みを理解していれば、ある程度の費用を取り戻すことができます。この制度を利用すれば、万が一インプラント手術が失敗に終わったとしても、その傷を少しは軽くすることができるでしょう。医療費控除とは、年間10万円以上の医療費がかかった場合に、納税額の一定額が返還される制度のことです。なので、インプラント手術の際の金額を申告することで、費用の一部が返ってきます。ただし、納税分からしか返還されませんから、大幅なキャッシュバックということが実現する可能性は低いですが、それでも、負担額が少しは軽くなるテクニックの1つです。申告の際には領収書が必要になりますから、医療費控除を失敗しないためにも、必要なものはすべて保管しておくべきでしょう。